• 株式会社 経営支援センター
  • 会社案内
  • 業務内容
  • 今後のイベント
  • お問い合わせ
  • 経営コラム

  • 株式会社
    経営支援センター
  • 東京オフィス
    03-3770-1377
    03-5459-5978
  • 沖縄オフィス
    098-859-8477
    098-859-8478
  • info@k-shien.com

業務内容


TOP  > 業務内容


経営コンサルティング(営業・組織診断)

従業員満足度調査より、
□理念の浸透には自信があったが、社員には全く理解されていなかった・・・
□社員がこれほどまでコミュニケーションを求めているとは・・・
□組織に一体感があると思っていたが、個人商店の集まりだったとは・・・

顧客満足度調査より、
□商品開発力に自信があると思っていたが、お客様の評価は違う点だったとは・・・
□我社の社員がお客様にこんなに褒めていただけるとは思わなかった・・・
□従業員満足度調査で満足度が低い点は、お客様にも伝わっていたのか・・・

営業マン面談・同行より、
□営業マンのプレゼンに問題があると思っていたが、 実はヒアリングに問題があったとは・・・
□営業マンのマナーや基本動作がこんなにもできていないとは正直ショック だ・・・
□営業マンのスキルにこんなにバラツキがあるなんて・・・どうすればいいのか・・・

営業会議診断より、
□営業所の会議がただ集まって順番に発表するだけの報告会だったとは・・・
□上司の講演を拝聴するだけの独演会だったとは・・・


このように『診断』を受けた数多くの経営者の方々の大半は 「自社の問題点は十分に理解している」と思っていた方々からの驚きの声です。


経営支援センターの『診断』では
貴社が初めて知ることになる『我社』をお見せ致します!

「経営診断」は会社の健康診断。
各分野の専門家が第三者的観点から鋭く課題を抽出し、
具体的な解決策をご提案します。

新入社員研修

自分で考える、チームで解決する、
スタートからライバルに差をつける!


今期採用された新入社員をプロフェッショナルビジネスマンになれる よう、学生と社会人の違いをはっきり認識させ、『基本姿勢の確立』と 『基本動作』を中心としたビジネスマナーを実技を通して体得すること を目的として実施致します。

キーポイント

①プロビジネスマンとしての基本姿勢の確立

講義及び実践研修を通して、現在の経済環境の厳しさと学生と社会人の違いを正しく認識させ、ヤル気・自発性の姿勢こそが、すべてにおける基本だということを実例を交え徹底指導いたします。


②感動を与える基本動作の体得

ビジネスにおける基本動作を実技を通して 徹底して指導致します。

【カリキュラムの一部】
内容 目的
【講義】
「変化する企業と個人の関係(仮題)」
・変化する社会情勢にあなたはどう生きる
・伸びる人材はここが違う
・変化ある仕事をしよう他
・変化する社会情勢のもとで、ビジネスマンはどのよう にあるべきかを理解する
・伸びる人材はどのような点が違うのかを理解する
・これからのビジネスマンに求められる仕事とは何かを 理解する
【ロールプレイング】
「基本動作・マナー訓練」
・挨拶訓練・基本姿勢・言葉遣い
・電話応対の基本・名刺交換
・報告・連絡・相談のやり方・指
・社会人として必要なビジネスマナーをレクチャーする
・ビジネスマナーの体得以前に、なぜそのようなものが必要に なってくるのか、その意味合いを理解させる

基本マナー徹底研修

今は家庭や学校に代わって企業が『躾』を行なう時代!!
御社におかれましてはいかがでしょうか!?
『躾』の少ない環境で育った現代の若者を熱のこもった指導で鍛えます!


最近、周囲への気配りや配慮のない若者が非常に増えてきたように感じませんか?
『そんな若者がこれから社会に出て、組織の中で上手くやっていけるのだろか?』
『顧客の立場に立った営業ができるのだろうか?』
少しでも不安を感じられたら是非、この研修をお申し込み下さい。


【1日コース(初日カリキュラム例)】


熱血セミナー(仮)
「伸びる社員の条件」

基本動作訓練①(発声・挨拶・姿勢・身だしなみ)
5Kの徹底(基本動作・基本業務・気付き・気配り・機転)
基本動作訓練②(正しい言葉遣い・ビジネス文書の書き方)
基本動作訓練③(指示/命令の受け方・報連相のやり方)
基本動作訓練④(訪問時のマナー・電話応対訓練)


キーポイント

【セミナー内容抜粋】

其の一、人は第一印象では決まらないが、
第一印象で判断される事を理解せよ!

1) 人の見方は9割一致する。貴方は周囲にどう 見られているか理解しているか!?
2) おしゃれと業績、どちらが貴方にとって重要か!? ビジネスシーンでの本当のおしゃれとは?

営業力強化研修(新規開拓)

新規開拓の成否が目標達成のカギを握る!

いつの時代でも、新規開拓は目標達成の絶対条件です。伸びている 企業は既存顧客の囲い込みと同時に常に新規開拓を怠らないもので す。企業淘汰が激しい環境では、現在の上位顧客ベストテンが5年前 と比較して少なくとも3割程度の入替が必要と言われています。 新規顧客は戦略商品のメリットや価値提案を重視しての取引のため、 利益率が向上します。又、新規開拓中心で動く営業部は、激しい風土 と攻めの体質が確立され、営業マンの成長スピードが加速する特徴も あります。


【カリキュラム例】

講義

キーポイント

営業なくして企業なし
営業活動の基本プロセス
ニーズ・ウォンツとシーズ
新規開拓ターゲットの選定(探客活動)
効果的な電話アポイントの進め方


グループワーク
・自社PRづくり


講義
・キーマンのおさえ方 とアプローチ法


グループワーク
・アプローチトークづくり

営業力強化研修(提案力)

パイプができるアプローチ、相手のニーズを引き出すヒアリング
ピンボケにならないプレゼン、決心のお手伝いクロージング


どんな営業マンでも、会ってすぐ「買ってください」はあり得ません。恋愛と同じく、営業活動にもプロセスというものが存在します。プロセスといっても、ただ順序を守って進めれば良いのではありません。「熱心である」と感じられながら順序をたどり活動することです。


【理想的な営業プロセス】
アプローチ(きっかけ)→ヒアリング(情報収集)→プレゼンテーション(提案)→人間関係(人柄・信頼)→クロージング(熱心)→見積り


「営業プロセス改善・強化研修」では、営業プロセスのステップを深堀した研修を受講いただくことで、「顧客から熱心で頼りになる営業マンへ」と、「御用聞き営業」から「提案型営業」へと進化していただきたく思います。

【カリキュラム例①~③ 各1日×3日間】
①アプローチ力強化 ②ヒアリング力強化 ③プレゼン・クロージング力強化

<アプリーチの目的>

お客様とのコミュニケーションパイプ≪人間関係≫を作る
お客様の状況や考えを知る
お客様と今後も面談できる関係を築く

<カリキュラム概要>

●アプローチプロセス
●自社の強みを知る
●自社PRづくり
●アプローチトークづくり
●スイッチング・コストとは
●アプローチロールプレイング

等を実施し、突破力を鍛えます。

<ヒアリングの目的>

お客様が気づいていない問題に気づかせる
お客様のニーズを引き出し、我社が貢献できる課題(共通課題)で合意する

<カリキュラム概要>

●リサーチ情報とは
●反復・質問話法
●情報収集項目整理
●キーマンと決定構造を把握
●リサーチロールプレイング

等を実施し、顧客のニーズを把握する力を鍛えます。

<プレゼン・クロージングの目的>

お客様との共通課題を解決する為の提案を行い、採用意欲を高める
お客様への貢献を現実のものにするために、決心のお手伝いを行う

<カリキュラムの概要>

●提案の準備段取り
●予算を聞き出す
●プレゼンテーションのポイント
●クロージング技術
●プレゼン・クロージングロールプレイング

等を実施し、決定力を鍛えます。

マネジメント力強化研修

目標への執念があるマネージャー必見!
決めた目標をやり切らせるマネージャーへ変身する!


目標管理が、現実には正しく理解されていない場合が少なくないようです。なかには目標管理とは、「高い数字目標を部下に割りあてて、叱咤激励しながら達成させる」ことである、と思い込んでいるマネージャーも見受けられます。 目標管理をうまく実施できるかどうか、その鍵を握るのはマネージャーであり、目標管理の実践は、マネージャーのあり方が肝心です。

マネージャーにとっての「目標管理」というのは、
①職場の高い成果をめざす
・いかにして個人が能力を最大限に発揮させるか
・いかにして個々人の活動を会社全体の成果に結びつけさせるか
②仕事を通して部下の成長をはかるという部分からなります。
この研修を通して、「決めた目標をやりきらせる」マネージャーへのきっかけをつかんでください。


キーポイント

【カリキュラムの概要:2日間コース】

  • 1.目標管理とは
  • 2.目標管理が機能しなくなる落とし穴
  • 3.目標統合ロールプレング
    (実際使用している目標シートがあればそれを活用)
  • 4.フォロー対話ロールプレイング
    (決めた目標をいかにやりきらせるか、現場では毎月1回実施)
  • 5.目標達成のリスク・コントロール
    危機管理能力の向上(情報収集・活用とその体制づくり)

営業マニュアル作成

最強の営業軍団を創る!


経営支援センターの営業マニュアル作成支援では高業績者の営業ノウハウを出し分析し、マネジメントと教育の両面に活用することによって、営業成績の飛向上を可能にします。


【営業マニュアル作成フロー】

★設計段階
☆営業同行・面談
コンサルタントが現場同行を実施し業績向上のポイントを的確に掴んでフィードバック致します。従来のヒアリングだけのマニュアル作成では不可能だった行動特性を反映し現場にあったマニュアル作成により『気付き』を促します。又、プロセス管理と結果管理を同時に行います。

☆営業会議
営業マニュアル作成のカギは定性的な行動モデルに加えて定量的な行動基準を作成し、これを営業会議に反映させるという点にあります。営業マン行動目標を設定することにより結果管理型マネジメントから先行管理型マネジメントへの移行が可能になり、これが業績UPに直結します。

最強の営業軍団を創る!
マニュアル作成
現場への落とし込み支援も実施いたします
月次会議参加・同行個別指導
設計運用

★運用段階
月次会議でのPDCAチェック、同行個別指導により、現場への落とし込みもフォローいたします。




















お問い合わせ


▲ページトップへ