【全10回】新入社員のための仕事の基本スキル研修

セミナ―情報

2022年4月〜6月(毎週月曜日の60分間)

【全10回】新入社員のための仕事の基本スキル研修

【基本の大切さを理解している企業さまへ】(オンラインで学ぶ、全10回の新入社員研修のご案内)  新入社員研修に当てる時間はどれぐらい確保できていますか。大切と理解していながらも、いざ4月の数日間の研修後、業務がスタートすると、なかなか研修を受けてもらうことが厳しいのが現状かと思います。大企業の多くは、長期間(1ヶ月から3ヶ月)じっくりと、業務に入る前にビジネススキルを学ぶ機会を設けている企業が多いです。一方で、中小企業は「費用」「人員」「時間」等の関係で、研修を実施したくともできない企業が多いのではないでしょうか。そこで、毎週月曜日に60分(WEB開催)。仕事を進める上で必要な基本スキルを10回で学べるよう研修を企画しました。基本の大切さを理解している企業さまの受講をお待ちしています(オンラインで学ぶ、全10回の新入社員研修です)。

本研修の特徴

【特徴①】1回1時間なので、伝えたいことの理解度が高い!

多数の人事から「受講レポートに会社(人事)として伝えたかったことが書かれている」という声をいただきました。通常、新入社員は連続する2〜10日間で学ぶため、一度に多くのことを理解しなければなりません。そのため、各項目の理解度が下がってしまいます。しかし、本研修は週1回、1時間のため、新入社員も集中して講義を受講できるため理解度が高まります。

【昨年の受講レポートを見てみる】
https://www.k-shien.com/wp/wp-content/uploads/2021/12/report_sinnyu10.pdf

【特徴②】受けやすい価格!受けやすい時間!

新入社員研修を手厚くサポートしたいが「費用」「時間」などの理由から実施できない。そのような課題を解決するために、本研修を企画しました。教育の差が、成長の差になることを強く感じているため、どのようにしたら中小企業の新入社員にも手厚い新入社員研修を提供できるかをずっと考えていました。その結果、オンラインで週1回、1時間なら「時間」の課題が解決され、「費用」も受けやすい価格に設定しました。1回1時間の全10回では基本ポイントしか伝えることはできないですが、基本の大切さ、教育の大切さを理解している企業さまに是非とも受講して欲しいです。

【特徴③】実際に経験した実例、活用できる事例が盛り沢山の講義

年間100回以上の研修を実施しているコンサルタントが担当します。担当コンサルタントは、日々の業務において、自社およびお客さん先の社員教育や、営業活動、マネジメントを行なっているため、単なる講義ではなく、実際の現場で起きた実例を講義の中でお伝えします。

受講者の声

全10回を受講しての受講生の声です。感想は、一部修正して記載しています。

【全10回を受講しての感想を資料で見てみる(原文を掲載)】
https://www.k-shien.com/wp/wp-content/uploads/2021/12/houkokusyo_20210410.pdf

全10回を通して挨拶などの基本から業務に応用できるスキルまで学べました。回を重ねるごとに社会人としての自覚が強くなってきました。最後に仲間先生が言われていたように、人間力を基本として、これから仕事に慣れてきても、常に人間力の向上を意識していきたいと思います。

新入社員として、会社で求められる能力やスキルを全10回という日程でとても濃く学ぶことができました。仲間先生のご経験の中からピックアップして説明されている事例が沢山あり、身近な事例での紹介は全て分かりやすく、とても感激しました。学んだことを挑戦していきます。全10回、とても有意義なセミナーありがとうございました。

全10回の研修を終えて、基本となるビジネスマナーや仕事への取り組み方、考え方を学ぶだけでなく、意識をし、実践(行動)していくことが大切だと学びました。講師の仲間様のお話しは実体験や、こちら側の目線でお話ししてくださり、とても聴きやすく、イメージがしやすかったです。今後も機会があれば、受講してみたいと思いました。

社会人としての基本マナーから、仕事を進める力、考える力について3ヶ月で幅広く学ぶことができました。2〜3日の短期間ではなく、週1回の講義で長期的に行い、毎週目標を立てることで、前回の復習や日々の業務に対する意識の向上にもつながり、濃い3ヶ月にできたと思います。今回だけで終わらせることなく、今後の業務に活かしていけるよう継続を大切にしていきます。ありがとうございました。

新入社員のための仕事の基本スキル研修の
詳細カリキュラム

① 社会人としての心構え 4月11日(月) 9〜10時、16〜17時

・伸びる新入社員の条件

・学ぶということ、どういうことか

・新入社員が、成長スピードを加速させるポイント

・質の良い仕事をするために必要なこと

・モチベーションが高い人の特徴

・能力の差よりも、意識の差

・新入社員(社会人)に必要な3つの知識

・新入社員としての役割

・3つの仕事 など

② ビジネスマナーの基本 4月18日(月) 9〜10時、16〜17時

・ルールとマナーの違い

・なぜ、マナーが大切か

・マナーを実践する3つのポイント

・第一印象

・印象を左右する3つの要素

・身だしなみの心得

・身だしなみチェック

・挨拶、表情、態度

・正しいお辞儀

・名刺交換の基本 など

③ 電話応対の基本 4月25日(月) 9〜10時、16〜17時

・新入社員が電話を積極的に取った方が良い理由

・電話におけるコミュニケーションの4つの特徴

・電話応対の基本(受け方、取り次ぎ方、かけ方)

・電話での話し方(正しく伝える)

・間違いを防ぐ3つのポイント

・伝言メモの書き方

・電話でよく使う応対用語

・言葉遣い(尊敬語、謙譲語、丁寧語の違い) 

・電話応対の基本マニュアル  など

④ ビジネス文書とEメール 5月9日(月) 9〜10時、16〜17時

・ビジネス文書は、名文よりも明文を書くことが大切

・ビジネス文書の3つの役割

・ビジネス文書の種類と構成の基本

・ビジネス文書作成の3つの基本ルール

・分かりやすい文書の作成ポイント

・社内、社外文書の基本

・前文の基本構成

・頭語と結語

・封筒、手紙の書き方

・Eメールの基本

・Eメールの特性を理解する

・メール作成の注意点

・宛先の違い(TO、CC、BCC)

・メール本文を作成するときのポイント

・メールの返信のやり方

・返信の期限

・メールの作成速度の上げ方(単語登録)

⑤ 報連相の基本とコミュニケーション 5月16日(月) 9〜10時、16〜17時

・報連相の目的

・報連相が組織を強くする

・3つの「きく」

・相手に伝わる伝え方 など

⑥ タイムマネジメントと行動計画 5月23日(月) 9〜10時、16〜17時

・自分のライフスタイルを知る

・時間をつくるコツ

・管理できること

・PDCAの基本 など

⑦ プレゼンテーション(話し方の基本) 5月30日(月) 9〜10時、16〜17時

・「伝わる」話し方

・伝わるために必要なこと

・伝える技術(姿勢、声、スピード、間) など

⑧ 論理的思考の基本(ロジカルシンキング) 6月6日(月) 9〜10時、16〜17時

・論理的思考の活用場面

・論理展開のパターン

・論理的じゃないとミスを繰り返す など

⑨ 新聞の読み方の基本 6月13日(月) 9〜10時、16〜17時

・日経新聞を読んでみる

・新聞は読むではなく見る

・「新聞が読める」とは?そのポイント など

⑩ 会社の数字の見方 -会社の利益の仕組みを知る- 6月20日(月) 9〜10時、16〜17時

・会社の数字について考える

・利益と費用の仕組み

・数字を見る視点

・業務での活用法 など

お手数をおかけしますが、申し込みの際は、受講希望時間を備考欄に記入いただければ幸いです。

セミナー概要

開催日時 2022年4月〜6月(毎週月曜日の60分間)
会場 Zoomを活用したオンライン研修
対象 新入社員、若手社員
受講料 ¥21,000(税込¥23,100)※各回¥3,000(税込¥3,300)

講師プロフィール

株式会社経営支援センター 仲間 孝大

2013年、新卒で株式会社経営支援センターに入社。入社1年目に新規事業を立ち上げ、お客さんゼロから、地道に営業活動を行い新規取引企業を開拓。地域でのシェア圧倒的ナンバーワンへの事業へと成長させる。日々の研修、営業活動を通して感じた、上司、若手社員が抱える疑問や悩みを実例化し、日常業務で即実践できる研修を行う。

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5877-2540

FAX:03-4500-9660